スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪的展示】水木しげるの人生絵巻 と ゲゲゲの森の妖怪たち展

2/26

昼過ぎに紹介させていただいていた
関内 放送ライブラリー イベントホール・映像ホール
「水木しげるの人生絵巻 と ゲゲゲの森の妖怪たち展」
無料の展示なので正直なお話をすると
わざわざ行くかというと首をひねりますが
何かのついでに行くには良い展示でした

行くのを躊躇する理由は展示品に原画がなく
パネル展示で構成されていること

パネル自体はとてもよくできていたし
楽しめるんですがせめてメインにあげている
人生絵巻ぐらいは原画を出してもらいたかった

一反木綿の立体に乗ることができます
長いです

その人生絵巻の
『ゲゲゲの女房』の台本、セット図面、美術資料
絵コンテがかなりしっかり書かれていて驚いた

次に鬼太郎ファミリー+α
鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男、子泣き爺、砂かけ婆、ねこ娘、悪魔くん、河童の三平
パネルで御馴染みのキャラクターが

むかしむかしの妖怪たちでは
絵巻物をパネルでこういうのが本物が展示されていると
展示として締まるのになと残念でしたが
百怪図巻等も紹介されていてわいらもあった
でもあれを折角パネルで出すなら水木画との対比とかやればよいのにと思いつつ
水木しげるの妖怪の元になるようなものを見せるというのは良いことだと思いました


妖怪のいる風景、水木しげるの妖怪画
妖怪画と風景写真
これこそ複製原画でも良いから写真と合わせて展示だったら良かったのに
でもパネルは綺麗なものでした

日本妖怪大地図
とてもこれは良かったです
やはりパネルなんですがこういうのをプリントとして配布してくれれば良いのにと思いました

最後は水木原画を立体化した妖怪たちが登場。
目が光る百目、大かむろははじめてみました
個人的には一番行ってよかったと思えました
どこで最初に出した立体物なんだろう

見れませんでしたが
上映もしていました
11:00 新テレビ私の履歴書 水木しげる (1989/日経映像・テレビ東京/27分)

11:30 ゲゲゲの鬼太郎 夜叉 (1968/東映アニメーション・フジテレビ/26分)

13:00 のんのんばあとオレ(総集編) (1991/NHK/116分)

15:00 続・のんのんばあとオレ(総集編)  (1992/NHK/ 90分)

ゲゲゲの鬼太郎の5回のアニメシリーズの変遷のパネルもありました。

4/3迄なので何かのついでに行くのであればお勧めです

theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。