スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪学】鬼女の話

三日連続鬼 キ→オニのお話

今回は鬼女

人を喰う/人を殺すような冷酷・残忍なものを
漠然と鬼の様なという表現を使った

■女鬼、鬼女
鬼というと男性的なイメージが強いが女性の鬼もいる
鬼婆のような必ずしも年を取っているタイプとは限らない

・安達ケ原の鬼婆
・鬼女紅葉
・宇治の橋姫

●鬼女紅葉
長野県戸隠:長野市から車で大体20分ぐらいの場所
第六天魔王 天魔の頭領
戸隠に追放される
生まれは人間だったが

能の話(紅葉狩り)として題材として扱われる

経基:頼光の祖父

10月の三週目に紅葉祭

鬼女が有名になるのは能とか歌舞伎がきっかけになることが多い

●安達ケ原の鬼婆
岩手と言う老女
普通の老女が鬼に←人を殺めてしまった結果

生まれたばかりの赤ん坊の生き胆が薬
娘を殺してしまう→以来殺人鬼に

人の生き血を啜って肉を喰らう

・各地に鬼婆伝承
福島県二本松市観世寺

足立群(埼玉県大宮) 江戸時代では主流

浅草寺にも 一ツ家

岩手にも盛岡の南ぐらいに

奥州街道沿いにもお坊さんが伝えた伝承がある
仏教説話の影響
観音様のおかげだとする布教の 観音菩薩 鬼女と観音
菩薩の部分を書けずに消したw 観音信仰の中の鬼

黒塚と言うタイトルでやはり能に

●宇治の橋姫
橋の守り神が元
性質は橋は守るが女性で嫉妬深い
嫉妬深いという要素が
嫉妬から人を呪う

橋姫という能のタイトル

丑の刻参りで呪い殺す
生きながら鬼女になる

生霊と言う形で相手を祟ってしまう生霊を般若で表現

六条の御息所等も

●清姫

清姫は蛇体になる。人間の形状ですらない
道成寺
水が一つの大きな要素

人間が蛇になる(その中間が鬼女)
橋姫が鬼女と人間の中間

人間、橋姫、鬼女(般若)、橋姫、蛇

橋姫:生成面 なまなり
般若面:半なり
清姫:本なり

人間の内面を強調:男鬼は精神面までの表現はない

鬼と女は目に見えぬぞよき→鬼と女が結び付けられた

余談:鬼の指は三つの悪徳を表現しているので3本
スポンサーサイト

theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
210位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。