スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪学】方言での呼びかたの違い

河童で大分違いがあるのを以前に書き込んでましたが追加で他の妖怪も

●つちころびと野槌
・同じ妖怪、方言の違い
 つちのこも野槌の表現の一つ

・目がないと言うのは室町の仏教説話からと思われる

・土転び
 字は本当は槌転び
 原因は大映映画『妖怪百物語』からそのままの形

・バチヘビ
・ノヅチ
・タテクリカエシ
・ツチンボ
・ツチヘビ

●見上げ入道
・一つの方言 新潟県、長野

・全国一般的には見越入道

・次第高(しだいだか)
・高入道(たかにゅうどう)
・高坊主(たかぼうず)
・伸上り(のびあがり)
・乗越入道(のりこしにゅうどう)
・見上入道(みあげにゅうどう)
・入道坊主(にゅうどうぼうず)
・ヤンボシ

・本来は幻覚の妖怪
 狐や狸に化かされている

●磯女
・本来は足がない幽霊形
 長崎→姑獲鳥と船幽霊の伝承
 島根県では牛鬼とセットで現れる
 →境界には妖怪が現れやすい
 山口のダキ、宇和島の針女子、濡れオナゴ

・縄をつたって船に乗り人を襲う:吸血鬼っぽい話
スポンサーサイト

theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。