スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳田國男随行記

今野圓輔本を一通り読み終わって
良さを再認識と言うか新発見してから
教えていただいた一冊。

この本は柳田國男67歳太平洋戦争開戦の一ヶ月前に若き日の今野圓輔を伴って九州に講演旅行をした時の記録と言うのが大枠である。
民俗学者としての柳田國男は偉大な人物で
とても気難しそうでとっつきにくそうなイメージを勝手に持っていたし、実際に著作を読む時も肩肘を張って読んでいたと思う。

『柳田國男随行記』を読んでからはイメージが一転した。
この本は若い弟子に旅の仕方や民俗学的な視点を教えたくて仕方が無い柳田國男と偉大な師匠に対して緊張しつつも話はありがたいけど全く興味のない今野圓輔の立場や世代の温度差がたまらない。
柳田國男の生の発言が見れるのもまた素晴らしい。

今野圓輔は自分が67歳になり、当時の師と同じ年、また折口信夫やその弟子池田彌三郎も67歳で亡くなったことに運命的なものを感じてこの本を刊行するに至るがこの本を入稿後本人も67歳で亡くなっている。
絶筆である。
スポンサーサイト

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
110位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。