スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳田國男随行記その2

柳田國男随行記の続き
多分一番多くこの本を買ってるかもしれません

一冊目は中々古書店の店頭でも見当たらなかったので日本の古本屋で定価と同じぐらいの値段で購入した。
そこから今年は今野圓輔先生生誕100周年と言うことで(お話などを伺えればと思い)版元を調べていたところ、ホームページに在庫を確認。

アクセスしたかったので発注をして見たところ、ほとんど動きの無かった在庫で古書とそれ程状態も変わりないのでお持ちでしたらキャンセルいただいても構わない旨とても丁寧に返信をいただいた。
勿論注文させていただくことと当時のお話を伺いたい旨お伝えするとすぐに返信をいただき、お父上(息子さんでした)は既に他界されており、また今野圓助(←随行記はこの表記)のことも存じ上げておらず、話せるようなことは無いけど、お父上の仕事が現在まで息吹いていることにとても喜んでいただきました。

そんなやり取りがありながら、在庫も僅かと言うことですが何冊ぐらいありますかという話をした。
本当に数える程だったので全て購入しますと伝えた。
残りの在庫は版元での保管用と売物にならないものが数冊と言うことだったので売物にならないものと仰っている分も定価で欲しいと伝える。
10数冊購入する結果になったが、売物にならないと言われていた本も全然状態もよく、しかも少しまけていただいた。

大分欲しいといってくれた人が友人にいたので現在自分の所持品としての2冊を抜くと残り4冊となった。

丁寧にご対応いただいた秋山書店さんに感謝
スポンサーサイト

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
126位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。