スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子のおばけの本ー1

何度か電子書籍に関して色々と調べて見たけど、見せ方の点で今ひとつ踏み込めないでいる状況。
ただ現状でどれだけ電子でおばけのことを調べられるかは気になるところで自分でも入手を検討する場合の備忘録を兼ねてざっと調べた。

■中公
今野圓輔『怪談〜民俗学の立場から』
池田彌三郎『日本の幽霊』
江馬務『日本妖怪変化史』
笠井新也『阿波の狸の話』
神田左京『不知火・人魂・狐火』

Kindle版になっている選定の基準はわからないけどラインナップは結構良い。
漏れているかもしれないので見つけ次第追記したい。
在庫が無くなるのが早かった妖怪篇の電子化を中公版でも早くしてもらいたいところ。





■角川
画図百鬼夜行と絵本百物語の二冊が嵩張らずこの値段と言うのはありがたい話だと思う。

鳥山石燕『画図百鬼夜行全集』
竹原春泉『桃山人夜話〜絵本百物語』
小松和彦『妖怪文化入門』
湯本豪一『帝都妖怪新聞』
香川雅信『江戸の妖怪革命』
常光徹『伝説と俗信の世界〜口承文芸の研究』





■毎日
妖怪穴も電子化されているのを知らなかったので調べてみてよかった。
子供たちにおばけのことを伝えようとした圓輔先生の勤めていた毎日新聞社からこう言った子供に向けた妖怪本が出て電子化されているのは中々感慨深い。
村上健司・天野行雄・宇田川新聞『怪しくゆかいな妖怪穴』
村上健司・天野行雄・宇田川新聞『妖怪百貨店別館〜怪しくゆかいな妖怪穴2』
村上健司『妖怪事典』


スポンサーサイト

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。