スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/15(1)東京古典会 古典籍展観大入札会

2014/11/15

いつもの畏友たちと神保町の古書会館で開催されていた古典籍の入札会の一般公開の見学のため待ち合わせ
お目当ての百鬼夜行の絵巻を閲覧
一本は明治期のもの
二系統の絵巻を一つで描いた長編ですが
三回ぐらい巻いたら色塗りが手抜きだったり絵も途中で何度か崩れたりと作品として良いかどうかは首を捻る所ですが楽しめた。
ピンクを多様していたので江戸期の物に見れない色合いが楽しめたのは良かった。
あの赤いのもちょっとピンク気味(さくらんぼ味)
最後の逃げ惑うところまで描かれておらず

もう一本は描き方は正統だけど矢張りちょっとって言う部分有り
ただ事前に公開されていた画像によると太陽が出ておばけたちが逃げ惑うと言う描写の部分が人になっている
結構描写的に手抜きの部分や紙の上下の尺を考えずに継ぎ足している部分を考えると太陽を描いた方が楽な気はしたけどこちらも最後は珍しい系統なので実際に見れたのは良かった。

その他には白澤の絵があったり幻燈機があったり柳田國男の書簡や草稿もあったのはおばけ好きには良かった。

入札会は入札をお願いするほどの資金力は無いけどいつかはっていう思いを持ち続けられつつ、本とかには出ない、個人蔵になった時に今後世にも出ない物が実際に手にとって見れるチャンスなのでおばけ好きな方や古典籍自体に興味のある方は機会があればお勧めしたい。

毎度ながらですが大屋書房さんの妖怪カタログなども見ておくと入札会に出ているようなおばけの絵を鑑賞するのがよりたのしくなります
http://www.ohya-shobo.com/catalog.php

その他百鬼夜行関連本

スポンサーサイト

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
130位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。