スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴屋之木乃伊

○鳴屋(やなり)

古物等を取り扱っていると妙な縁がありまして物に憑く者と言いますかそう言ったモノの相談を受けることがあります
いやいや本格的に祓ったり清めたりなんて言う事はできませんよ。話を聞くだけですよ
ただね信じる者は救われる、鰯の頭とはよく言いますでしょ
信じる人が納得できれば良いのですよ
そんな話の中からひとつお話しましょう
十年も前のお話になりましょうか
一見の若い女性のお客さんが血相を変えてうちに入ってきました
顔は青ざめてとても体調が悪そうだったのでどうしたんですか? と声をかけると
少し間をあけて聞いて欲しい話があるのですと答えた
こちらはまあ稀にあるケースだったのでなんでしょう? と返すと女性は語りだした

鳴るんですよ…毎日

最初は気のせいだと思っていたんです
毎晩丁度私が寝ようとするとミシ…ミシ…と言う歩いているような音がするんです
小動物? 違いますよ駆除をしようとして業者に頼んだんですが収まらないんです
毎日毎日近づいてくるんです音がミシ…ミシ…と
目を開くとその音が止まってまた晩になるとミシ…ミシ…と
それでも私も気のせいだと思うようにしていたんです。でも数日が経ったときにミシ…ミシ…という音の他に
小さな小さな声で数人がヒソヒソ話している声が聞こえたんです
ミシ…ミシ…ヒソヒソ
聞き取れるか聞き取れないほどの小さな声でした
私も気になりました。怖いと言う気持ちよりもその正体がなんなのか? 何を言っているのか?
それが間違いだったことに気づかされるのはすぐでしたが…
いつもの通り私が寝ようとするとミシ…ミシ…と言う音と一緒にヒソヒソと言う声のような音も聞こえる
大分音が近づきヒタと何か小さなものが頬に触れたので目を開けると
小さな緑の小人がにたーっと笑って
あともう少し…と呟いたんです…

私は気を失って目が覚めてからこちらに伺ったんです。

女性の話は大体こんな感じでした。
聞いていただけですが女性もそれでは納得がいかないでしょうから
香草の入っていた瓶を数個渡して魔除の効果がある香草だけどこれでも出るようなら
その小人を瓶の中に詰め込んでうちに持ってきなさい
処分しますからと言ったら数日後本当に緑色の者が入った瓶を持ってきたんです

と言って店主は幾つかの瓶を取り出した。

SN3F0036.jpg
スポンサーサイト

theme : 怪奇・超常現象
genre :

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
126位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。