スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪本】「日本妖怪変化史」江馬務

「<異>の世界」と言う中公文庫のシリーズがある。
絶版になっていた妖怪本を復刊している素晴らしいシリーズ
第一回の配本は江馬務「日本妖怪変化史」江馬務と「日本怪談集妖怪篇<上・下巻>」今野圓輔。
両方とも好きな本ですが今回は「日本妖怪変化史」を紹介。

「日本妖怪変化史」は
大正12年10月中外出版刊
「おばけの歴史」と名前を変え
昭和26年8月学風書院刊
更に昭和51年7月に「文芸上に表れたる鬼」「火の玉」を追加収録され刊行
暫く絶版になっていたが平成16年6月に復刊。

SN3F01280001.jpg

妖怪分類の原点と言って過言でない本であり
図版もふんだんに盛り込まれている。

旧中公文庫版では上記の「文芸上に表れたる鬼」「火の玉」追加があったものの
原本にあった自序がなくなったことと図版が見にくかったが
復刊に際して改善されている。

構成も大分読みやすくなっており
巻末にはこのシリーズではおなじみの妖怪名で調べることができる索引もついていて
これが毎度素晴らしい。

原本から80年以上経過した今より完成された<異>の世界を
より多くの人に楽しんでいただければ幸いです。


日本妖怪変化史 (中公文庫BIBLIO)日本妖怪変化史 (中公文庫BIBLIO)
(2004/06)
江馬 務

商品詳細を見る
江馬務の妖怪分析を堪能できる一冊。「<異>の世界」シリーズ第一回配本。絶版になっていた中公文庫の旧版から絶版にあった状態からの復刊は喜ばしく、旧版に無かった自序や図版も見やすいものに差し替えられている。また、「<異>の世界」のシリーズは索引が全てに付いており原本より妖怪を絞って調べることができるのは特筆すべき点である。
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
110位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。