スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪巡り】亡者送りと一月の行事

1/18
ずっと行きたかった浅草寺の亡者送りに行ってきた。
1/18と日付が決まっているため平日で行けなかったり
土日のときに限って忘れてしまうのだが
今年は平日だったけど何とか行けた。
17時半前に到着するも始まらず待機
18時ぐらいになり本堂から松明を持った鬼が降りてくる
松明を持った鬼が現れた時点で壮観だが
鬼が移動すると見ている人たちが後を追う
境内で松明を叩きつけて皆さん松明の炭を拾っている
リピーターの方は箸や鍋などを持って取っている中
素手で取ろうとしたがまだ熱い
何とか少しだけ取れたけど小さい欠片
鬼も人の流れもアクティブでとても良い行事

来年もまた準備して行きたいと思う

写真は撮ったもののぼけぼけだったので
是非浅草寺のHP(↑)にてご確認いただけると雰囲気が伝わると思います

その後は妖怪繋がりな皆さんと
新年会的に食事をしてお話をして解散
かなり充実

浅草寺付近で妖怪的なモノは
仲見世通り本堂寄りの助六のとんだりはねたり等の玩具
同じく仲見世通りの西島商店のミニ傘化け
鎮護堂で分けていただけるおたぬき様等がある。

亡者送りに限らず浅草に立ち寄りの際はチェックしてみると面白いかと

食事の時に話に出ていた一月の行事とモノも併せて紹介
既に過ぎてるけど
1/7
広島の国前寺の稲生祭にて稲生物怪録に登場する平太郎(稲生武太夫)が魔王山本五郎左衛門からもらった木槌が公開される。
110119_0339~03110119_0339~02
実際には私も行ったことがないが分けていただける木槌は友人に頼んで入手している
※写真では大きさが違うように見えるが同じ木槌の表裏

もう一つは今年も平日
1/28
伊豆長岡の鵺払いの祭こちらもずっと気になっている行事だが
行けていない…今年も平日なのでちょっと行けそうにない
今は入手できるのか分からないが鵺ポールと言う民芸品が存在している。
110119_0339~01
こちらは有楽町の大江戸骨董市で見かけて猿の置物だと思ったら良く見たら
手足は虎模様で頭の上の部分蛇の形をしている尾になっている
これが現在も入手できるのかも気になっているので来年は28日土曜日なので
是非伺いたい行事である

都内で亡者送りのような行事が楽しめるのはとても有意義で
最新号の怪の付録の「妖怪祭礼暦」は参考にするのに最適なので
地元付近や日程から調べて参加してみることをお勧めしたい

今年はできたら色々と巡り歩きたいと思う
スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
126位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。