スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪巡り】千葉・東京横断展示見学

1/21
○千葉
朝6時起床を予定して
1/21-2/21迄の三省堂カルチャーステーション千葉店の
諸星大二郎の原画展を見に行こうと予定を立てていたが
三省堂ブログ
行けるかどうかも分からない2/3の節分の方相氏が出る所や変わった形式のものを
調べていたら気づいたら4時仮眠を取ったら一時間寝坊
取りあえず行かねばと思い駅まで行くと電車が遅れていた。
改札通ったので取りあえず千葉まで向かう
原画展を見に行くには早すぎる予定だけど初日はサイン本の予約が先着20名だったので
ちょっと遅刻は致命的かなと思ったら9時到着で数人しか人がいなかった
一安心しつつ開店を待つ

開店後4Fの三省堂のレジで無事予約

ただ対象本の『諸怪志異 第一集 伝奇編』は発売前だったので
また千葉にとりに行かねばいけないのは誤算でしたが

原画も勿論拝見させていただきました。
ガラスケース2台でそれ程多くはなかったものの見応えあり
ただ点数はそれ程多くないので近くの人、他に近場で予定がある人にはお勧めしたいけど
これのために遠出をした方が良いですというまではちょっと^^;

原画はとても綺麗でしたけど…
あとは『MUD MEN』のディレクターズカット版と『諸怪志異 第一集 伝奇編』
の販促用のポストカードが置いてあったので入手

目的は達したので遠出した甲斐有り

○八王子
次は大分遠くなりますが1/23迄の八王子市夢美術館「水木しげるの世界展」
夢美術館HP
を見に八王子へ

JR東日本の路線図で端から端までと言うイメージで横断

昨年から紹介していたもののなかなか行けずに後三日で漸く…
13時少し前に到着

入り口にはフェルトのワークショップで
作られたと思われる鬼太郎ファミリーの人形も見れて面白い

64958449_v1295625908.jpg

入場して最初は鬼太郎のカラーページと妖怪画、
複製ですが数が結構あったのとガイドとしては良い導入かなと

途中で参考資料で
吉川観方「絵畫に見えたる妖怪」(正・續・続々)
藤澤衛彦「妖怪畫談全集」(日本篇上)
江馬務「日本妖怪變化史」があった
「妖怪畫談全集」は事前に聞いていて楽しみにしていたわいらと網切のページが開いていて嬉しい

110122_0129~01
「ふ食り堀をラグモでん好はライワむ棲に山奥」
※画像は自前の参照のモノです
※キャプションは右からの読みです
※モグラ記載は知っている限りではこれが元祖(藤澤衛彦の参考文献は不明)

更に漫画原稿を見て
妖怪道五十三次の展示
ここでもわいらは袋井に登場^^

結構の人が好評していたガロの展示では
白土三平等にも注目しつつ水木しげる作品のページが開いていて
当時どのように掲載されていたかが楽しめた

最後にはご当地目玉親父を中心にグッズ紹介・人生絵巻と
荒井良さんのゲゲゲ面で締め

土日(22日23日)で終了なのでまだの方でご興味のある方は行って損はない展示だと思います

駅のそごう8Fの有隣堂では2/4迄古書市も やっているのでご興味ある方は併せて
(時間的に行けませんでしたが)

14時少し前まで堪能して高円寺に移動

○高円寺
高円寺のみじんこ洞さんのWebテレビ・てくてくテレビの取材に妖怪仲間と参加

以前のみじんこ洞さんの紹介

思い思いに妖怪に関することを話してましたが
どういう感じになるかドキドキです

その後は皆さんと打ち上げ
妖怪の話・漫画の話色々して帰宅

本日は村上健司さんのNHKの妖怪講座です
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。