スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪学】ひきつづき

昨日が入門からずっと付き合えるものでしたが
今回は多面的な楽しみ方

妖怪の楽しみ方は人それぞれで
絵・漫画を楽しむ:水木しげるや鳥山石燕等
小説を楽しむ:京極夏彦等
学術的な楽しみ:小松和彦等
モノを楽しむ:郷土玩具等(コレクターとして湯本豪一等)
他にも色々な楽しみがあると思いますが
各方面に関してのもう少し個人的なお勧めを紹介できればと思います
今回もできる限り今でも手に入りやすいものを

○絵・漫画を楽しむ
絵は浮世絵・小説の挿絵・漫画等色々と見て楽しめます。

値段は若干かかりますが国書刊行会の
妖怪画集はお勧めです

画図百鬼夜行桃山人夜話は角川書店の文庫でも見ることができます
桃山人夜話は京極夏彦の小説の「巷説百物語」シリーズの妖怪が描かれています

勿論水木しげるの漫画・イラスト集も数多く出ていますので
好みの本を探してみるとよいと思います

○小説を楽しむ
京極夏彦の作品や妖怪小説を見れる機会が増えてきました

最近では化野燐の「人工憑霊蟲猫」のシリーズ等が個人的なお勧めです

文章的な部分では何度か名前を出している
山田野理夫の作品は素晴らしいので是非手にとってもらいたい

○学術的な楽しみ
現行の研究者では小松和彦が真っ先に上げられますが
少し前だと宮田登等の研究者の本でもより深く妖怪を知ることができます

よく名前を出している中公文庫の<異>の世界シリーズは
貴重な妖怪本の復刊という観点と
読みやすい構成・索引という充実感がとても素晴らしいので
学術的に妖怪のことが知りたいという人は是非手にとってもらいたい

先ずは江馬務「日本妖怪変化史」から^^

○モノを楽しむ
骨董市に行ったりして妖怪に関連するものを探すのが楽しいです

湯本豪一「妖怪あつめ」
氏が集めてきたコレクションが多数紹介されていて
執念と楽しさが伝わってきます

突き詰めた方向性の一つが見れます

妖怪民芸の楽しさとしては
妖怪文藝〈巻之参〉魑魅魍魎列島」小学館文庫
「図説・妖怪郷土玩具絵巻」は全国の妖怪郷土玩具を色々素敵なイラストで知ることができます

先日の村上さんの妖怪ウォーカーのように妖怪旅行を楽しむという観点や
博物館や美術館で妖怪的な展示をやることも面白い

○3/9追記
千葉 幹夫/編『全国妖怪事典』 (小学館ライブラリー)
良い本だったので追加
日本全国の地域ごとに妖怪が紹介されています。
地元の妖怪を調べたり索引から調べてどの地域の妖怪か知ることもできる
(絶版なのでリンクは古書ですが^^;)

展示の際は是非図録を入手して楽しんでください
妖怪展示の図録は売り切れも早く放出する人も少ないので

最後にこれらのまとめとしてあらゆる観点で妖怪を楽しめる雑誌として
角川書店のを上げておきたい

絵で文章でモノで場所で色々な観点で妖怪を楽しんでいければと思います
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
110位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。