スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本日の予定】京都に行く

現在難波におります

上方浮世絵館の展示を見忘れたので
すぐ近くの漫画喫茶で
11時まで待機中です

そこから次は天満橋まで出て
タツタビルの古書市にちらほら物色したら
京都へ

天気を見つつモノノケ市にまず行きます

できれば京都 大アンティークフェアにも行きたい

私の計算ミスで大幅に時間が変わってしまったので
明日は流れで動くようにします。

京都タワー温泉には絶対入りたい
ぐらい足が疲れてます^^;

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

【妖怪巡り】大阪編~狸中心~

やって来ています大阪!

元々なんばパークスの特別講座「けものとおばけ」が聞きたくて
なら存分に楽しもうとせっかくテーマがけものだから
黒猫さんの大阪近郊妖怪・伝承地図
梅田から難波までの経路を調べて出来るだけ盛り込みました

ブログも細かく解説されていて実際にご自分でも行かれていてとても参考になりました
中央区・北区・天王寺区が今回参考にさせていただいております
伝承の細かい内容等はそちらで^^

写真も撮りましたが出先のためアップが難しいので
帰宅後に入れたいと思いますが下記のように回りました

8時少し前に大阪駅到着

先ず東梅田のほうに向かい
久々にお初天神をお参りする
こちらは伝承マップを参考にしたのではなく近かったので
できるだけ色々なところをお参りしたかったので久々に
元々私はそれほど信仰に厚い人間ではないですが
あればきっと耳を傾けてくれると信じたいですし
なければマイナスにはならないのでできる限りで♪



そこから少し歩いて
行き過ぎてしまい少し無駄に歩きました(今回はこんなのばかりです)
地車囃子の真似をして人を驚かせた狸 吉兵衛狸を祀っている
堀川戎神社
榎木神社へ
・大阪市北区西天満5-4-17

大きな狸が地車を引いてる絵馬や地車のキットを分けていただけますが
まだ社務所が開いてませんでした

ここなら駅からそれほど離れてないのでまたの機会に

阪神淡路大震災の復興を願って福興戎像もありました
同じように今回の震災からの復興をと祈念しました


歩いていると高速道路の下に
お吉稲荷大明神と言う小さな社が
言われがわかりませんでしたが面白い場所にぽつんとあったのでお参り

そこからライオン像がカッコイイ難波橋を通って
予定通りだと大阪のスナカケババのお話(「近畿民俗」に掲載のお話だそうです)の
大阪市中央区高麗橋4-5-11 付近のすじかい橋
迷いすぎて住所ばかりで考えていたので肝心の筋違橋の碑を見るのを忘れて
何回も往復してしまいました

狸が木の上で砂を払うことからという説があるので
合わせていってみたかったので見つかってよかったですが
イマジネーションの世界ですね

後は当時の景観をちゃんと資料でたどると面白いかなと

道に迷っていたら御霊神社がありました

虎狼狸と言いますか厳密には薬の神様でコレラ除けに
首振り虎の張り子を分けていただける郷土玩具好きにもたまらない
少彦名神社大阪府大阪市中央区道修町2丁目1−8
ここには薬の資料館もあったので見てきた
もう少しコレラの話とかが見たかった

またしばらく歩いて
大阪市中央区本町1丁目1近辺本町のまがり
ではガタロ(大阪の河童 かわたろう→ガワタロ→ガタロと言う派生かな)の
伝承があるそうです。

川を眺めながらこの辺でガタロが出たらしいなと思う
(今でもいるぞだったらいいな)

近くにたまたま入った神社が
生國魂神社御旅所でびっくり
このあと生國魂神社には行くつもりなので
こちらは芝右衛門とは関係ないですが偶然


またしばらく歩いて
たにまちの古書市に
収穫はなかったものの旅先で骨董市や古書市に行くのは新鮮で楽しい

すぐ近くの南大江公園 大阪市中央区粉川町4丁目6近辺
狸が火事除けたという狸坂大明神が公園にぽつんとある
どこかで似たような形式な場所があったなと思ったら
麻布の狸坂!
伝承的なつながりはまったくないですが
狸に関するお話で公園内で祀られているというロケーションが面白い場所が関西にも


割と最近の話で豆狸の話
大阪市中央区谷町七丁目交差点場所の特定も難しいですが
通りがてらうろうろしていました
4丁目から歩いて行くと不審者に注意みたいな貼り紙がマンションに貼ってあって
豆狸より職質怖いと思いそそくさ移動

最後に谷町9丁目まで歩いて芝右衛門狸の伝承である中座閉鎖に伴い合祀された
源九郎稲荷のある生國魂神社
大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9へ
狸の話はあまり出てこないものの
御利益のテーマパークという感じで何でも来いという感じで楽しめました
狸の絵馬も作ってもらいたいです><

日本橋を通ってなんばパークスに移動
パークスの講座のお話はまた近いうちに

食事をして最後に
中座くいだおれビル 大阪市中央区道頓堀1-7-21
へここで芝右衛門が亡くなりました><

思えば四時間ほとんど通しで歩いてました
かなり密度の濃い楽しい一日でしたが
足がもう痛いです

明日は京都です

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

【妖怪巡り】大阪に行けるか

先週は愛知に行く予定でしたが断念

今回は流石に落ち着くかなと思っておりましたが
まだまだ不安が残る状況です
こんな状況で遊びに行くことの申し訳なさと
やはり現状の不安はないといえば嘘になるけど
色々考えて交通網が遮断されない限りは行こうと思いました

今日の夜行バスです

予定としては
19日は
黒猫さんの大阪近郊妖怪・伝承地図を参考に
大阪巡りと妖怪講座の受講

20日は
京都に移動して
村上さんの京都妖怪紀行を元に京都巡りとモノノケ市

楽しい報告ができればよいなと思ってます

目的は第一が楽しみのためですが
伝承地巡りは神社仏閣を巡ることが多いのでできるだけ
多くの場所で復興とこれ以上被害が広がらないよう祈念したいと思います

明日無事に大阪に着けたらこちらでも報告させていただきます

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

【縁起】地震除にご利益のある神社

昨日静岡で震度6の大きな地震が再びありました

引き続き皆様のご無事をお祈りしております。

地震除をご利益としている神社が幾つかあるので
今回はその紹介を

鹿島神宮
茨城県鹿嶋市宮中2306-1
大鯰の頭を押さえているといわれる要石でお馴染み
他にも鹿島の七不思議の伝承も

香取神宮
千葉県佐原市香取1697
こちらも要石
大鯰の尾を押さえているといわれる

境内に一番近い御土産物屋さんが全国の郷土玩具を取り扱っていて素晴らしいです

鹿島神社
宮城県加美郡加美町四日市場字屋敷
こちらも要石があります

細江神社
静岡県浜松市北区細江町気賀996


大村神社
三重県伊賀市阿保1555
やはり要石

その他地震以外にも災害厄や水難・火難除けのご利益のある神社
波除稲荷神社
東京都中央区築地6-20-37

築地です災難除けと波を乗り切る

水天宮
 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4番1号

安産のご利益が有名ですが
河童の民芸品が手に入ります


大将軍八神社
京都府京都市上京区一条通御前通西入3丁目西町55

方除けのご利益が強いですが
地震除けの札もあります

こちらもできれば追記していきたいと思います

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

【妖怪巡り】実際に新宿を巡ってみた

区役所から大久保方面に真っ直ぐ
先ずは
○鬼王神社に
鬼の手水鉢を久々に見ました
110305_1555~01

○小泉八雲旧居跡碑と小泉八雲記念公園
「怪談」で御馴染みの小泉八雲関連
碑:
110305_1611~01
小学校の校門に碑があるのですが
説明書きがあります。
晩年の「病のために」という言葉が通学ちょっと鬱になりそう^^;

公園の銅像:
110305_1616~01
正面からの銅像
写真などでも滅多に見れないアングルです


○専福寺
浮世絵師月岡芳年のお墓
間違えて隣のお寺に入ってしまいましたが
初めてみれました


○抜け弁天(厳嶋神社)
110305_1703~01
御参りして抜けました^^

○禿坂・蜘蛛切坂
伝承的なもの蜘蛛切坂の説明はないですが
そこは妖怪的な巡りではよくあることで
この辺で蜘蛛を退治したのかと想像力で補います^^


○小泉八雲旧居跡の碑
成女学園の道路側の一角にこちらにも旧居跡の碑
110305_1723~01
こちらにも八雲の碑がありました

最後にこの辺になるともう暗くなっていて
○正受院
綿のおばばは綿ぐらいしか見えず
また次の機会にいきたいです

○太宗寺
ここは何度かいってますが
暗い中で電気をつけると閻魔様がライトアップされて迫力
110305_1750~01

お地蔵様でかいです

塩かけ地蔵があるのですが
珍しく塩がかかっていない状態でした
暗くて携帯カメラでは押えられず残念

最後は民芸品の備後屋さんに
紆余曲折あって
閉店五分前に到着
ゆっくり見れなかったけど楽しめました

現在の妖怪モノは面がいくつか
柳屋さんの五狐のうち三狐
今戸焼きの大きな河童

妖怪モノではないですがうさぎが流石にたくさんありました

お勧めなのは岩井温泉の木の干支玩具はかわいいです

桐箱入りの十二支セットはとても良いです

前回のブログで紹介の場所が網羅できてとても楽しめました

他にも新宿近くでは七福神巡りや
まだ今回見れなかった場所もあるのでまた新宿には行きたいと思います

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
210位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。