スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の

昔の児童書を見ていたら
最近のも少し調べたくなった。

千葉幹夫・粕谷亮美・石井勉『妖怪の日本地図(1-6)』
全国の妖怪分布をかなり前の段階から発表している千葉幹夫さんが子供向けとして地域毎に分けて刊行。内容はイラストも多いので侮れない。

常光徹『みたい!しりたい!しらべたい!日本の妖怪大図鑑(1-3)』
最近は内容が本格で分冊が多いので子供のお小遣いにはハードルが高いけど良書。

村上健司・天野行雄『妖怪探検図鑑(1-2)』
もっとも昭和の児童書の正統派な流れと言える。千葉さんや常光さんの本もそうだけど説明がしっかりしているので大人が読んでも楽しめる。反面で昭和の胡散臭さが最近の傾向として薄れるのは時代かな

ながたみかこ『日本の妖怪&都市伝説事典』
収録数も多く値段も手頃。
解説はうーんというところもあるけどのりは割と昭和に近い。
イラストが今の子供に受ける形なのかもう一歩踏み込んで欲しい感じ、(ただそれだと売れないと思うので)今の妖怪を子供に伝えるバランス感はこういう感じなのかなと垣間見る一冊でもある。

お子様へのプレゼントにしつつ自分の童心を取り戻すのにいかがでしょう





theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

第拾壱回妖怪ビブリオ(SIGERU杯)

10/24に開催された第拾壱回妖怪ビブリオの記録
☆はチャンプ本

■第1ゲーム
松谷みよ子『民話の世界』
朝松健『棘(おどろ)の闇』
初見健一『昭和ちびっこ怪奇画報 ぼくらの知らない世界1960s-70s』
今野圓助『柳田國男随行記』
佐藤至子『妖術使いの物語』☆

第一ゲームは
朝松健『棘(おどろ)の闇』と
佐藤至子『妖術使いの物語』が決選投票と言う接戦








■第2ゲーム
谷真介『キリシタン伝説百話』☆
田中貴子『猫の古典文学誌 鈴の音が聞こえる』
宮本幸枝『「もしも?」の図鑑 妖怪調査ファイル』
久保孝夫『女子高生が語る不思議な話』
oso著 井口潔・監修『oso的 キノコ擬人化図鑑』
渋沢青花『大正の「日本少年」と「少女の友」 編集の思い出』







theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

妖怪ブームはあるのか

昨今の妖怪ウォッチ人気に限らず
妖怪的な作品がヒットする度に妖怪ブームきてますねとか言われる事がある
妖怪と言う言葉一つを取ると確かに流行っているんだろうと思うが、
今で言うと妖怪ウォッチが流行っていて、その中にでてくる『妖怪』と言うワードが切り取られているだけでそれ以前の妖怪と認識されているものが含まれているかと言うとそうとも言えない。
個の作品が人気になって妖怪がピックアップされることがあっても実際のところそのものが流行った事なんてそもそもあるのかどうかが疑問が残る。
ただそれをきっかけにニッチな世界に足を踏み外す人は増えるのは多分事実で、なんだかんだでそのコミュニティの中では常に妖怪は流行っているので常にブームと言えばブームだし、日常が何も変わらないと言えば変わらない。

色々と本を紹介しつつ思うのは何を基点としたとしても導入し易いコンテンツのおかげで玉石混淆ではあるものの良い本や良い解釈に出会う確率があがるのは良い事だと思う。

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

古典籍展観大入札会

古本まつりも11/3までに11/1と3に行くのですが
翌々週の古典籍展観大入札会も楽しみです。
人間が出てきてお化けが逃げて行く感じの珍しめの百鬼夜行絵巻が出るようなので行きたくなって目録見ていたら
白澤の掛軸やら妖怪画種板を含む幻燈器やらお化けのものも中々有りそう

一般公開は11/14と15のみなので古本まつりから続けて神保町に入り浸りましょう!

http://www.koten-kai.jp/catalog/information.php?siID=23

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

神田古本まつり

今年も古本まつりはじまったので
初日行ってきました。

大屋書房さんでは
恒例の妖怪本と和本がたくさんおいてありました。
今年は国書刊行会の新品の妖怪本が半額で並んでいたので
未購入の本がある方はこの機会に是非
あとは妖怪カタログ弐も現地購入も可能。

でもって三省堂第2アネックスビル4Fのスーパー源氏さん(三省堂本店の裏側)に
おばけ文庫と言う名前で棚をお借りして
妖怪・怪談・民俗学の本を置かせていただいております。
初日に行ったので以前に紹介済の『日本妖怪変化史』など妖怪関連本を五冊追加納品したので興味がある方は併せてお立ち寄りを

掘り出し物が見つかるチャンスなので
11/3までに是非神保町へ!

theme : 妖怪&日本の民俗
genre :

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。