スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪民芸】河童のモノ

鬼・天狗と続いて今回も妖怪民芸
河童のモノです

先ずはいつも身近で手に入る
妖怪のモノということで紹介している
水天宮の招福河童土鈴と魔除河童面
安産や子授けで有名な神社ですが水の神様でもあるので河童のモノが入手できます。
18856767_598689154.jpg
18856767_3068416377.jpg


那須野に殺生石を見に行ったときに入手した
下野河童土鈴
18856767_3506886159.jpg
黄色が変わっている河童

最後に遠野の河童
真ん中が繭玉の河童
右が木彫りの河童
左の赤いのは附馬牛人形の河童
110127_2058~01
附馬牛人形は京都の伏見人形の流れを汲む遠野の人形
手触りはしっとりとしていて河童・雪女・座敷童子等妖怪をモチーフにしたものがある
河童は遠野だけに赤い

附馬牛人形もそうですが後継者の不在や作り手の引退
材料の枯渇等色々な理由により失われてしまうこともありますので
旅行に行った時に確認してみると有意義かなと思います

昨日読んでいた本:
ニッポンの河童の正体 (新人物ブックス)ニッポンの河童の正体 (新人物ブックス)
(2010/10/13)
飯倉 義之
河童の図版が充実していて色々な切り口で河童が知れて良い本
おいてけ掘の像の写真が載っていたのは良かった


商品詳細を見る

theme : 工芸
genre : 学問・文化・芸術

【妖怪民芸】天狗のモノ

妖怪民芸が続きます
今回は昨日鬼だったので天狗のモノです。

やはり「怪」の0029号の香川雅信さんの妖怪いやげもの名鑑の3回目で
紹介されている白樺派
このような天狗のものもございます
これは確か一緒に骨董市に行った友人からのいただきもの
名称がはがれてしまっていますがおそらく鬼からの流れで
深山天狗と書かれていたと思われます
110126_2300~01
骨董市やネットオークションでよく見かける品なので興味がある方は是非チェックしてみて
面白いものがあったら教えてください

次は群馬県沼田市の迦葉山龍華院弥勒寺の天狗面
110126_2259~01
先ず天狗の面を借りて、願いが成就したら、その面ともう一つ参道で天狗の面を入手して二つの面を奉納して、
別の面を借りるのですが最初に借りてきた天狗面です。
このお面は怪の0028の現代妖怪職人伝で紹介された生方工房の作の四角い形の天狗面です
迦葉山では巨大な天狗面が見ることができるのが良いところです。

あとの二つは出羽三山神社の天狗
骨董市で入手したものをいただいたものと
最近のお土産でいただいた天狗杯
鼻高天狗verと烏天狗verがありますが
今回は烏天狗の方を紹介
110126_2300~02110126_2303~01

勿論天狗のモノも全国にあるので
地元でも色々とチェックしてみていただきたい


怪 vol.0029 (カドカワムック 336)怪 vol.0029 (カドカワムック 336)
(2010/03/29)
水木 しげる他
特集は旅とけもの
動物がどのようにして妖怪的に捉えられてきたか
色々な角度で見れて面白い
現代妖怪職人伝は柳屋さん(先日狐の張子で紹介した方です)

商品詳細を見る

theme : 工芸
genre : 学問・文化・芸術

【妖怪民芸】鬼のモノ

節分のまとめでいくつか鬼のモノを紹介したので追加でいくつか

「怪」の0027号の香川雅信さんの妖怪いやげもの名鑑の一回目で
紹介されている
信州を中心に手に入るまよけ山姥
110125_1942~01
左の大きいものがまよけ山姥
右上が鬼女紅葉
右下がペン立てになっているまよけ深山鬼
基本デザインは同様でありながら名称も異なっているのは面白い
骨董市で入手したものやいただきものですが
白樺湖等、長野を中心に入手可能と思われる民芸品

次はいただきものですが
福島県安達ケ原の鬼婆をモチーフにした黒塚人形
110125_1944~01
良い表情で無駄のないデザイン
安達ケ原ふるさと村ではバッピーちゃんというキャラクターにもなっている
同所では鬼婆漬という漬物も販売されている

今回最後に紹介させていただくのは
都内の妖怪のイベントでのいただきもの岡山県吉備津神社の魔よけ鬼鈴
110125_1945~01
吉備津神社で入手可能
まだ行けていないので是非実際に行ってみたい場所です。

他にも鬼は大津絵のモチーフや
今回紹介のモノ以外にも存在しているので色々と探してみるのも面白いと思います。

怪 vol.0027 (カドカワムック 313)怪 vol.0027 (カドカワムック 313)
(2009/07/22)
水木 しげる他
特集は葬と修験
村上健司さんの大峰山の修行体験のレポートや
「怪」散歩では京都の紹介
香川雅信さんの「妖怪いやげもの名鑑」の一回目と充実の内容
未見の方は読む価値有りです。

商品詳細を見る

theme : 工芸
genre : 学問・文化・芸術

【妖怪民芸】狐のモノ

昨日の村上健司さんの妖怪講座は動物妖怪
狐のお話で鳥取の柳屋の郷土玩具のお話が出て
一体経(桂)蔵坊狐の首振り張子を持っていたので
前回の妖怪民芸紹介が狸だったので今回は狐で
狐の民芸品は結構有り
都内では王子稲荷(王子)の
紙人形暫狐
110123_0133~01

銀杏で作られている王子の狐
110123_0135~01
があるし装束稲荷の絵馬にも狐が描かれている
(絵馬が見つからなかったので画像なくてすみません)
狐ではないですが王子稲荷では
2月の午の日(初午及び二の午)今年は2/8、20 10:00~18:00に凧市という
火伏の凧の販売が行われるので
柴田是真の「額面著色鬼女図」、谷文晁の龍図の一般公開10:00~17:00と併せて
王子稲荷・装束稲荷や都電巡りも楽しめます。

他にも関東では栃木那須野の御土産物屋では
九尾の狐の民芸品が幾つかあります
写真はいただきものの青木きびがら工房 きびがら細工の九尾
18856767_4291943459.jpg
他には木彫りや壁がけ、面等があります。

那須野は殺生石以外にもみちのく諸国郷土民芸館もお勧めです。
よく紹介している那須高原ビールのヴィンテージビール nine tailed foxも
那須野で購入可能500mlで5000円ですが^^;

関西で狐といえばやはり伏見稲荷
絵馬の形がここも良い
伏見人形も狐物が勿論色々ありますが
特に注目したいのは白蔵主
伏見人形の丹嘉

最後に今回講座でお話が出ていた
経(桂)蔵坊狐
110123_0134~01
他にもおとん女郎・恩志の狐・ショロショロ狐・尾無し狐の計五種
柳屋さんでは猩猩の面なども作られている工房です。

基本的には郷土玩具は現地で入手するのが好ましいですけど
私の持っているものは東京の若松河田駅付近の
備後屋で購入したものですが…

持っているものを中心に紹介させていただいてますが
狐をモチーフにしたものは日本全国にたくさんあると思うので
皆さんも地元で探してみると面白いです

参考サイトトップ
ふるさとの玩具
全国郷土玩具バーチャルミュージアム

※サイト内のURLを掲載したページのみ

theme : 工芸
genre : 学問・文化・芸術

【妖怪民芸】狸のモノ

先日紹介の浅草寺の鎮護堂で分けていただけるおたぬきさま
110120_2222~01
火防・盗難除けのご利益があるところですが
金運にも良いらしく金色です
シンプルですが良い表情です

文福茶釜で有名な茂林寺の門前の御土産物屋で入手した土鈴
110120_2221~01
茶釜になっている狸の絵ではないけど入手できるものでは
一番好きなデザインの狸だった
良くある魔除けの土鈴
購入はしなかったけど狸の形で口からお茶が出る急須もあったのも良かった


いただきものの愛媛の狸の土鈴
110120_2223~01
110120_2223~02
表裏で3匹の狸の表情がとても良い

theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

式水下流

Author:式水下流
妖怪の造形をやっております。
妖怪展示・イベント情報を収集しております。
ブログでは
妖怪本・妖怪展示・妖怪行事の紹介やレポートが中心

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
御来訪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。